読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Time Machineがエラーを吐いた

TimeMachineがエラーを吐いた時用の自分メモ。
この方法でデータが飛んでも責任はとれません。自己責任でお願いします。


さっき、食後にMacBookを見てみると

 バックアップの作成を完了できません。バックアップディレクトリの作成中にエラーが起きました。

っていうエラーが出てた。


再度実行してもすぐに同じエラーが出たのでググってみたら同様の症状の方がいて同じようにやってみた。

やり方

/Library/Preferences/com.apple.TimeMachine.plist
というファイルがあるはずなのでそれを削除して、Macを再起動。

再起動後にTimeMachineに使うHDDを選択するように聞かれる。
僕の場合、外付けHDDを以下のようにパーティションを切っていて

  • forMacBook ・・・MacBookのTimeMachine用パーティション
  • forMacMini ・・・サブのPPCのMacMini用
  • FAT ・・・Windowsマシン用のFATフォーマット

このときに”forMacBook”パーティションが選択肢になかったのでその場はキャンセル。

環境設定>TimeMachine を開いたら、
対象HDDを選択できるような設定項目があるのでそこからHDDの選択画面を出すと
目的の”forMacBook”パーティションが選択できた。

すると、すぐにバックアップが始まり、昨日の差分のみのバックアップが始まった。

いちおう

com.apple.TimeMachine.plistを削除する前にコピーを適当な場所に残しておいた。
けど、今回は大丈夫っぽい。