読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SafariTabConfig Ver0.0.8 リリース

canberlandさんが開発したSafariSIMBLプラグイン

  • SafariTabConfig Ver0.0.8

をリリースします。

SafariTabConfig Ver0.0.8 の変更点

不具合修正

先日の僕のエントリ
SafariでLivedoorReaderのPinを開く時の挙動 - griffin-stewieの日記
TargetedClicksCreateTabs と SafariStandの「ターゲットリンクをタブで開く」が両方とも有効になっているときの不具合を修正しました。



先月、 aconさんに指摘していただいた
SafariTabConfig設定→ "新規タブで開く" → "検索" にチェックが入っていると、
プライベートブラウズをオンにしても、検索窓の履歴が保存されてしまう不具合を修正しました。


しかし、InquisitorとGlimsのサジェスト機能が有効な場合は履歴が残ってしまいます。


Inquisitorの場合は同じ検索ワードを入力した場合のみ "5分前" みたいに表示がでます。
回避するにはアンインストールしかないようです。


Glimsの場合はデフォルトと同じ検索フィールド上の虫眼鏡アイコンをクリックする方法で最近の検索ワードを一覧で表示されます。
回避はGlimsの場合はアンインストールまでしなくても
・「検索サジェスチョンプラグインを使用」
・「Safariの検索欄に検索エンジンを追加」
の二点のチェックボックスを外した状態にして再起動すれば、
デフォルトと同じ状態になり、履歴が残らなくなります。

For English

en.cyan-stivy.net

ダウンロード

SafariTabConfig Ver 0.0.8 をダウンロード


SafariTabConfig に不具合、要望があればお気軽にコメント下さい。