読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SafariTabConfig Ver0.0.3 リリース

canberlandさんが開発したSafariSIMBLプラグイン

  • SafariTabConfig Ver0.0.3

をリリースします。

SafariTabConfig Ver0.0.3 の変更点

仕様変更

新規タブを開く時の挙動を

  • 「アドレス入力」
  • 「検索」
  • 「ブックマーク、履歴」

を個別で設定できるように仕様変更しました。

新機能

アクティブなタブを閉じた後の挙動で

  • 「前にアクティブだったタブをアクティブにする(優先)」

を追加しました。


"優先"というのは、「左のタブをアクティブにする」のチェックよりも優先されるということです。
「前に選択されていたタブ」が無かった(閉じられていた)場合の挙動に影響するためです。


また、複数のウィンドウが開かれている場合はウィンドウごとに「前にアクティブだったタブ」が記憶されています。


その他

前回のエントリのコメント欄にて「外部へのリンクは新規タブで」という要望を頂きましたが、
残念ながらこちらは対応の予定はなしとさせていただきます。
コメント欄でも書きましたが僕の知っている範囲での代替案を紹介させていただきます。


SafariStandをインストールして、SafariStandの設定で「ターゲットリンクをタブで開く」をオンにしてください。
次にGreaseKitをインストールして下さい。次にUserScriptをインストールします。
GreaseKitのインストール後に以下のリンクをクリックするとインストールしますか?と聞かれますのでインストールして下さい。
http://hogehogetesting.web.fc2.com/misc/ControlLinkTarget.user.js
インストール後、例えばdel.icio.usを開き直してもらうと外部へのリンクが新規タブで開くようになると思います。



このUserScriptは

猫歩き - calendar_viewer diary/


にあるControlLinkTarget.user.jsのターゲット”_blank”を削除する機能を無効にしたものです。


ダウンロード

SafariTabConfig Ver 0.0.3 をダウンロード


SafariTabConfig に不具合、要望があればお気軽にコメント下さい。