読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xcodeの画面設定(主にデバッグ)

みなさんはXcodeの設定ってどうされてますか?
デフォルトのまんまですか?
デバッグの度に「ウィンドウの切り替え面倒だなぁ」とか「MacBook、画面せまいよ」とかなりますよね。
僕が先輩に教えてもらったXcodeデバッグ作業にちょっとだけ便利な設定をご紹介。

基本画面構成

デフォルトの場合。
こんな感じの画面でコードを書いて




デバッグ中はこんな感じ。



デバッグビルドしたらシミュレータが全面に出てくれるのは良いんだけど、デバッガとコンソールが見えないよ。
しかも、別ウィンドウになってるし。
個人的にはMacBookのように狭い画面では使いにくいです。

設定を変えてみる その1

Xcodeを起動した状態でウィンドウを全て閉じて下さい。*1
Xcodeの環境設定の一般タブの”Layout”を ”All-In-One” にしてみて下さい。





設定できたらXcodeのウィンドウにこんなのが出てきます。


ここででエディタとデバッガを切り替えることができます。
今まで別ウィンドウになってたデバッガとコンソールが一つのウィンドウの中に収まりました。

設定を変えてみる その2

このままでも結構いいんですが、それでもデバッグで起動した後にウィンドウをデバッガに切り替えるのが面倒です。
できれば、デバッグを始めたときにウィンドウもデバッガになって欲しい。
そこでまたXcodeの環境設定を開いて”Debugging”タブの真ん中よりちょっと下の”On Start”の項目を”Show Console & Debugger”に変えます。




これでデバッグを始めると自動的にウィンドウがデバッガ側に切り替わるようになります。
ちょっとした事ですけどこの設定でリズム良く開発が出来るようになると思います。

各パートの並び

これも好みですが、僕はこのデバッガの画面構成があまり好きじゃないので
Run → Debugger Display → Vertical Layout
に変更しています。





するとこんな感じの画面構成になります。


その他

僕はデバッグでビルドをする時

Cmd+Return


のショートカットでやっています。
Cmd+Opt+Y が確実にデバッグを実行できるのですがちょっと押しにくいので僕はCmd+Returnです。


あと上で紹介した”All-In-One” での ツールバー上のトグルボタンと同じような切換のショートカットキーは

  • Cmd+0(ゼロ)       ・・・ エディタに切り替え
  • Cmd+Shift+R もしくは Y  ・・・ デバッガに切り替え

このショートカットキーもトグルで動作して欲しいですw





トグル化

こちらのAppleScriptXcodeのUserScriptに突っ込んで、キーボードショートカットを割り当てればトグル化できますよ。
http://pastie.org/604231

*1:閉じないと設定を変更できません