読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SafariGestures Ver0.0.8 リリース

SafariGestures Ver0.0.8 をリリースします。

変更点

左ホイールジェスチャを追加

左ホイールジェスチャとは左クリック+ホイールで動作するホイールジェスチャです。
デフォルトではオフになっています。
なお、左→右ロッカージェスチャと同様、
左クリックが押されている時に、マウスカーソルが動くとジェスチャはキャンセルされます。
これはドラッグ動作を殺さないためです。仕様とさせていただきます。

右ホイールジェスチャと左ホイールジェスチャに任意のコマンドを割り当て可能に

右ホイールジェスチャと左ホイールジェスチャに任意のコマンドを設定可能になりました。
右ホイールジェスチャ(右クリック+ホイール)はデフォルトでオンになっています。
また、右ホイールジェスチャにはデフォルトでタブの切り替えが割り当てられています。
この割り当ては過去のバージョンと同じ動作をするようになっています。


重複しますが、左ホイールジェスチャはデフォルトではオフ。
コマンドは何も割り当てられていません。


ホイールジェスチャは一回のトリガー操作で複数回コマンドを実行できるの特徴があります。
また、ホイールを手前に回転させるもしくは逆に奥の方に回転させるものなので、
対になったコマンドにマッチするかと思っています。


個人的には

  • タブの切り替え
  • 文字の拡大縮小

など便利ではないでしょうか?

設定画面のレイアウト変更

新しい設定項目を並べるためにレイアウトを変更しました。


パネルが横長になりました。



あと、ホイールジェスチャの設定部分で

  • 右or左クリック+ホイール手前
  • 右or左クリック+ホイール奥

となっていますが、ホイール手前とか奥とか文言がいまいちな感じがしています。
どうでしょう?
何か他に良い文言のアイディアがある方がいらっしゃいましたら、コメントいただけるとうれしいです。

その他補足

右ホイールジェスチャにはデフォルトで以前のバージョンと同じ機能である

  • ウインドウ/前のタブを選択
  • ウインドウ/次のタブを選択

を割り当てる様にしていますが、英語環境で使われている方は動作しません。


これは日本語で使われている事を前提にメニュー項目を日本語で決め打ちしているためです。
英語環境の方は設定画面から設定し直して頂くとちゃんと動作しますので、
お手数ですが設定をし直してください。


これは通常のジェスチャのデフォルト設定でも同様です。


今後、英語ローカライズを行う予定ですので、その時には解消されると思います。

不具合修正

Safari3.1.1で修飾キーをトリガーとして使用できなかった不具合を修正

以前、Nightly Build版WebKit.appで修飾キーをトリガーとして使用できなかったという報告を頂いていたのですが、
この修正を行ったことでNightly Build版でも動作するようになりました。
WebKit r32284で確認しました。
ただ、今後のビルドではどうかはわかりません。
Nightly Build版は原則的にサポートはできませんのでご了承下さい。
      

検索バーとアドレスバーでCommand+EnterをするとトリガーがOnになったままになる不具合を修正

Safari3.1.1でCommandキーをトリガーとして使用可能にしている時、
検索バーとアドレスバーでCommand+EnterをするとトリガーがOnになったままになる不具合を修正しました。
      

ダウンロード

SafariGestures Ver0.0.8をダウンロード 


不具合、要望があればお気軽にコメント下さい。