読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Snow Leopard で SIMBL が調子悪い人へ

SIMBL の作者さんが Snow Leopard 対応をしてくれているところですが、なかなか不具合とかもあって満足には使えない状況です。
僕の環境でも起こっていた

SIMBL も Plugin もちゃんとインストールされているはずなのに動かない

という状況ですが某大型掲示板に書かれていた方法で改善するかもしれないのでご紹介。


SIMBL-0.9.6b で試しました。それ以前、以降 のバージョンではどうなるかわかりません。
自己責任でお願いします。

アクセス権の修復

launchd を使ってSIMBL Agent.app を起動するようにして各アプリの起動状況を監視しているようなのですが、まずそこでこけている可能性があります。

/Applications/Utilities/Disk Utility.app

にあるディスクユーティリティ.appを使ってアクセス権の修復をしてみるといいかもしれません。


それでも駄目ならログイン項目に

アクセス権の修復でだめならSIMBL Agent.app 自身をログイン項目に加えてしまいましょう。

SIMBL Agent.app は以下のパスにあります。

/Library/ScriptingAdditions/SIMBL.osax/Contents/Resources/SIMBL Agent.app


僕がやった追加方法は事前に FinderでSIMBL Agent.appのディレクトリを開きます。*1

次に システム環境設定 > アカウント > ログイン項目 で ”+”ボタンを押してください。
するとおなじみのファイル指定用のシートが出てくるのでさきほど開いていたFinder上のSIMBL Agent.appないしその親ディレクトリをシートにドラッグ&ドロップ。
シートのディレクトリが先ほど開いていたFinderと同じになるので SIMBL Agent.app を指定すればOKです。


これらをやって駄目な場合は SIMBLのバージョンアップまで我慢するしかないかもしれません。

*1:上記パスの Resources/ までをコピーしてFinderをアクティブにした状態でCmd+Shift+G ででるダイアログにペーストすると楽かも