読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Safari3.1.1での不具合

追記 このブログ内の最新版SafariGesturesのエントリはこちら、
[SafariGestures] - griffin-stewieの日記
もしくはこちらへどうぞ。
cyan-stivy.net - SafariGestures
追記:終わり



Safari3.1.1でSafariGesturesVer0.0.7を使うと以下のような不具合が見つかりました。

修飾キーをトリガーとして利用できない

以前から「Webkitでは効かない」という報告を受けていたのですが、
Safari3.1.1でそれが適応されたようです。

修飾キーの利用がOn、Commandキーに割り当てている時の不具合

再現方法

  1. Commandキーをトリガーとして利用できるようにする。
  2. Safariのアドレスバーもしくは検索バーに適当に入力する。
  3. 新規タブで開くために、Commandキー+Enterを押す。


この状態でホイールを回すとタブ切り替えになってしまいます。
またマウスカーソルを動かすだけで、ステータスバーにジェスチャ文字列が出力されます。
つまり、SafariGestures内部で「修飾キーが離された」という状態が検知されていないという状況です。

回避方法

もう一度、アドレスバーもしくは検索バーにフォーカスを当てると治まるかと思います。
Safari3.1.1の場合、そもそも「修飾キーをトリガーとして利用」ができない状態ですので
このオプションを無効にしていただいていれば、発生しません。

次期SafariGestures

上記2点の不具合の修正と左クリック+ホイールのジェスチャを実装しています。
今週中にはリリースできると思います。
ご迷惑おかけしますが、今しばらくお待ち下さい。