読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SafariGestures Ver0.0.7 リリース


追記
このブログ内の最新版SafariGesturesのエントリはこちら、
[SafariGestures] - griffin-stewieの日記
もしくはこちらへどうぞ。
cyan-stivy.net - SafariGestures
追記:終わり



SafariGestures Ver0.0.7 をリリースします。

変更点

ジェスチャのトリガーをOptionキー以外にも設定可能

Optionキー以外をトリガーとして使用したいという要望がありましたので、設定できるようにしました。



上のスクショを見ていただければ大体分かっていただけると思います。
"修飾キーをトリガーとして使用する" がOffならばその下の各修飾キーのチェックボックスがOnになっていても
使用できません。
"修飾キーをトリガーとして使用する" がOnならばその下の各修飾キーのチェックボックスがOnになっている
修飾キーをトリガーとして使用可能になります。複数同時に設定することもできます。
各修飾キーのチェックボックスがOffになっていれば"修飾キーをトリガーとして使用する" がOnでも動作しません。

オリジナルコマンドの"タブまたはウインドウを閉じる"の挙動を変更

Safariのデフォルトショートカットキー ”コマンド+w” と同じ挙動になるように変更しました。
以前の同名コマンドと同じ挙動は"閉じる(タブ→空白→ウインドウ)"という名前に変更しました。
このコマンドは実行時の状態によって以下のように変化します。

  1. タブが複数ある場合は選択しているタブを閉じる
  2. タブが1つならウインドウを閉じる
独自コマンド ”閉じる(タブ→空白→ウインドウ)"を追加。

このコマンドは以前の "タブまたはウインドウを閉じる" と同じ挙動をします。

このコマンドは実行時の状態によって以下のように変化します。

  1. タブが複数ある場合は選択しているタブを閉じる
  2. タブが1つなら空白にする
  3. タブが1つで空白ならウインドウを閉じる
独自コマンド "選択範囲のリンクを開く"を追加。

選択範囲内にあるリンクを新しいタブで開きます。
リンクが複数選択されている場合は、それぞれ新規タブで開きます。

ダウンロード

SafariGestures Ver0.0.7をダウンロード 


不具合、要望があればお気軽にコメント下さい。