読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SafariGestures Ver0.0.6 リリース


追記
このブログ内の最新版SafariGesturesのエントリはこちら、
[SafariGestures] - griffin-stewieの日記
もしくはこちらへどうぞ。
cyan-stivy.net - SafariGestures
追記:終わり



SafariGestures Ver0.0.6 をリリースします。

変更点

ジェスチャ設定画面にOptionキーをトリガーとして使用するか否かのオプションを追加

ジェスチャ設定画面にOptionキーをトリガーとして使用するか否かのオプションを追加を追加しました。
デフォルトではオフになっています。

独自コマンド "クリップボードから新規タブを開く" を追加

この"クリップボードから新規タブを開く"は、クリップボードにURLが格納されている場合、
そのURLを新規タブで開きます。
また、複数行のURLがクリップボードに格納されている場合はそれぞれを新規タブで開きます。

アップル
http://www.apple.com/jp/
ヤフー
http://www.yahoo.co.jp/
アマゾン
http://www.amazon.co.jp/
グーグル
ttp://www.google.co.jp/

上のような状況で、「アップル」から「ttp://www.google.co.jp/」までをガバッと選択してコピー。
その後、"クリップボードから新規タブを開く"を実行すると4つ新規タブが開いてそれぞれのURLが読み込まれます。
h抜きにも対応しています。


クリップボードの文字列を使うので、テキストファイルなりメールなりブラウザ外のデータから使えますので
それなりに便利に使って頂けるかと思います。

独自コマンド "上の階層へ移動" を追加

アクティブなタブのURLの一つ上の階層に移動します。

例: http://www.apple.com/jp/
       ↓
   http://www.apple.com/


Safariのタイトルバーをコマンド+クリックと同等の動作をします。

不具合修正

ジェスチャ入力パネルでOptionキー+ジェスチャでジェスチャを設定できなかった不具合を修正

仕様とさせて頂いていた「ジェスチャ入力パネル上で、Optionキーをトリガーとしてのジェスチャ入力できない」
を修正できました。
ジェスチャ設定パネル上の ”Optionキーをトリガーとして使用” のチェックボックスがオンの場合は、
ジェスチャ入力パネルでOptionキー+ジェスチャで設定ができるようになります。

ダウンロード

 
SafariGestures Ver0.0.6をダウンロード


不具合、要望があればお気軽にコメント下さい。



追記ー2008/04/08
SafariGestures Ver 0.0.7 リリース