読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Safariにマウスジェスチャ・・・SafariGestures


追記
SafariGesturesをはじめ他のSafariSIMBLプラグインを配布するサイトを立ち上げました。
cyan-stivy.net
英語版 en.cyan-stivy.net
また、更新情報はこのブログで行っています。
SafariGestures
SafariDrag
SafariTabConfig
SafariTabMemento
追記終わり



とりあえず、晒してみるテスト。
プラグインの名前をどうしようかと考えたんだけど、
ちょっと大げさな名前で嫌なんですが、ググっても他に同名のアプリが出てこなかったので
暫定で 『SafariGestures』にしときます。


基本的に人柱版と思って下さい。
最悪システム壊れても責任はとれませんのでご了承ください。

注意事項

このソフトはフリーウェアです。
テストはしていますが、正常に動作する保証はありません。自己責任で使用してください。
また、試行錯誤を繰り返すと思いますので今後バージョンアップされたとしても後方互換がある保証はありません。

動作環境

Leopard

当方のMacBook
Safari3.1で動作確認済み
Safari3.0.X系でも動作していました。

Tiger

当方のMacMini(PPC)では基本的な機能は正常ですが、設定画面を一度開くと閉じられなくなる不具合があります。
設定を変更するには”Preferences”から設定後、Safari自体を終了させるて再度起動させることで動作可能です。


相当チャレンジスピリッツの溢れる方でない場合はやめておいた方がいいと思います。

SafariGesturesとは?

SafariGesturesはSafariマウスジェスチャー機能を追加するプラグインです。
SIMBLプラグインとして動作します。

主な機能

・ホイールジェスチャ(右クリックを押しながらマウスホイールを回す)での”次のタブを表示”、”前のタブを表示”
・マウスジェスチャ(右クリックを押しながらマウスを動かす) *2008年3月14日時点のデフォルトの設定一覧
   マウスジェスチャ:L  ・・・ ”戻る”
   マウスジェスチャ:R  ・・・ ”進む”
   マウスジェスチャ:U   ・・・ ”ホームを表示”
   マウスジェスチャ:D  ・・・ ”新しいタブを開く”
   マウスジェスチャ:DR ・・・ ”現在のタブを閉じる”
   マウスジェスチャ:DU ・・・ ”全てのタブをリロード”
   マウスジェスチャ:UD ・・・ ”現在のタブをリロード”
         Lは左、Rは右、Uは上、Dは下を意味します。

インストール方法

SafariGesturesを利用するためにはSIMBLが必要です。
まず SIMBL をインストールしてください。
「SafariGestures.bundle」を SIMBL のプラグインフォルダに入れます。インストール後のファイルパスは、

/Users/あなたのユーザ名/Library/Application Support/SIMBL/Plugins/SafariGestures.bundle

となります。

設定方法

メニューバーにある ”SG” がSafariGesturesのメニューです。



”SG” をクリックすると以下のようなメニューが表示されます。

  • ”Preferences” ・・・ ジェスチャの設定
  • ”About”    ・・・ バージョン情報


”Preferences” をクリックするとマウスジェスチャの一覧テーブルが表示されます。



設定を変更したい項目をクリックします。
その状態で ”Edit”ボタンを押します。
すると”ジェスチャ入力パネル”が表示されます。



”ジェスチャ入力パネル”上で設定したいジェスチャを行うと
”ジェスチャ入力パネル”下のテキストフィールドに認識したジェスチャ文字列が入力されます。
認識したジェスチャ文字列でよければ ”Set Value”ボタンを押すと新しい設定が反映されます。
認識したジェスチャ文字列が既存のジェスチャと重複した場合はアラートウィンドウが表示されます。
上書きする場合は”Override”、キャンセルしたい場合は”Cancel”をクリックしてください。



上書きした場合重複していたジェスチャは空欄になります。

その他

/Users/ユーザ名/Library/Application\ Support/SafariGestures に設定が保存されます。
ジェスチャ動作時にステータスバーに認識しているジェスチャが表示されます。

  • 謝辞

SafariGesturesを作るベースとなったプラグインである
SafariWheelTabを作成して下さった
CooViewerの作者でもある
Coo氏に感謝いたします。


CocoaOnigurumaの作者で
LimeChatInputSwitcherの作者でもある
Psychs氏に感謝いたします。


また、Twitterや某大型掲示板で私の疑問・問題に回答して下さった方々に感謝いたします。

ダウンロード

dmgファイルへの直リンクです。

SafariGestures Ver0.0.1をダウンロード


追記
SafariGestures Ver 0.0.2 リリース


追記ー2008/03/25
SafariGestures Ver 0.0.3 リリース


追記ー2008/04/01
SafariGestures Ver 0.0.4 リリース

追記ー2008/04/08
SafariGestures Ver 0.0.7 リリース

追記ー2008/07/16
SafariGestures Ver 0.0.8 リリース

このブログで配布しているプラグインをまとめたサイトを作りました。
cyan-stivy.net - Top