読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新プラグイン Super Drag Extension

FUMのレポートエントリにも書きましたt_o氏からのFUM参加者への贈り物は
Super Drag Extensionというプラグインです。
名前からも想像できるように"Super Drag and Drop"とか"Drag de Go"と言われている機能を実現するプラグインです。
調子に乗って先行プレビューしてみたいと思います。

Super Drag Extensionとは

ブラウザ上のリンクや選択範囲の文字列をドラッグアンドドロップすることにより、
ウェブ検索や辞書検索を可能にするプラグインです。

オプション
  • 現状、SuperDragのオプション画面はSleipnirオプションと統合されていない。
  • 任意のキーバインドなりマウスジェスチャなりサジタリウスなどを使って
  • "SuperDragOption"アクションを実行する必要がある。
  • 各ドロップ方向に割り当てられるアクションは補助メニューに表示させられるものと同じ。






補助メニュー
  • 割り当てられるアクションが表示されるコンテキストメニュー。
  • 任意のアクション上でドロップするとそのアクションが実行される。
  • 補助メニュー下部にアクション名が表示される。
  • Altを押すと表示されるアクション名が「View! アクション名」となる。
  • ステータスバーにも同様にアクション名が表示される。*1
  • 補助メニューの表示位置はSPACEキーを押すと現在のマウスカーソルの近くに移動可能。

・通常ドラッグ時



・Alt押下時




SuperView
  • Sleipnir上に小さな(リサイズ可能)ビュー(サブウィンドウ)を表示させる機能。
  • SuperDrag中にAltを押す事でSuperViewモード?になる。
  • ちょこっと単語の意味を調べたい時とかにちょい見ができて便利。
  • はてブするときに元ページを見ながらブクマコメントとかが書けて便利。
  • ページの見比べにも使える。個人的に”MDIモード”に切り替えるのが面倒なのですばらしい機能な予感。



WikipediaをSuperViewで表示



はてブをSuperViewで表示



・画像をSuperDrag



・画像をSuperViewで表示


要望

  • SuperDragに使用できるアクションをスクリプトとか任意で設定できるともっと便利かも。
  • "画像を保存"アクションは任意のフォルダを設定しておいてどんどんSuperDragで放り込んで保存させる方が便利かも。
  • 常時SuperViewモードにできる(Altでトグル可能)な設定とかあるのも素敵かも。
  • 想定する使い方としてSuperDrag自体をSuperViewを使った"ちょこっと作業"用とする感じ。

気になったところ

  • デュアルディスプレイでSuperDragオプションのウィンドウがタスクバーの下の方にひっそりと表示される。
  • SuperViewに はてブ を表示させた場合、タグの補完が効かない。

まとめ

ざっくりスクショを入れながら書いてみました。
僕自身この手の機能を使った事がなかったので他のブラウザで実装されている物との比較ができないのですが、
非常に便利ですね。今まで知らなかったのが損したかもしれません。
使い込んでいくうちに必要なアクションが絞られて来て、また新たに欲しいアクションも増えそうです。
SuperDragExtensionを使う事で、今までコンテキストメニューや拡張コンテキストメニューに表示させていた
アクションを整理することができそうなのでより一層快適にSleipnirが使えそうです。
このExtensionは人気Extensionになりそうですね。

*1:補助メニューOFF時も