読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

test10の起動速度

13日にも新しいTest版が投下されました。

前回のエントリ
t_o氏から頂いたコメントによると

起動しっぱなしということは…… test10 でリソースリークの
問題が改善されていますので一層快適になるとおもいます。
起動時の姿も改善されていますのでビジュアル面での
ストレスも軽減されます。

と言うことですので期待してインストール。

計測結果

■ 環境
OS: WindowsXP Service Pack 2
RAM: 1023MB (448MB Free)
IE(Trident): 7.0.5730.11

  • 2.6.2正式版・・・・・・5984ms
  • test1   ・・・・・・3300ms くらい
  • test2   ・・・・・・2876ms
  • test3   ・・・・・・2796ms
  • test4   ・・・・・・2782ms
  • test5   ・・・・・・2798ms
  • test6   ・・・・・・2642ms
  • test7   ・・・・・・2626ms
  • test8   ・・・・・・2672ms
  • test9   ・・・・・・2532ms
  • test10   ・・・・・・2656ms

前回のTest9よりは起動速度自体はちょっとだけ落ちているかもしれません。
しかし、今回の修正では起動速度が重視されているようではないので個人的には気にしていません。

感想

はっきりとした実感ではないのですが、起動プロセスの見た目が綺麗なような気がします。
GDIリソースあたりが改善されているようなので長時間の使用でももっさりしにくくなっている感じがします。


また、タブの切り替えに関してもt_o氏からコメントを頂いていて
今後、考慮していただけるようなので期待しています。