読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NabeAtzzをやってみた Say!!

March 2008 - にぽたん研究所
にぽたんさんが

コードサンプルによく出てくる FizzBuzz だが、もう飽きたから、俺はこれから NabeAtzz で行こうと思う。

っていうことで便乗した。

しかし、にぽたんさんは”あほになる”部分をなにやらハイレベルなことをしていた。
僕にはそんなことができないので僕のやり方はダサイにもほどがある。
せめて何かスパイスが欲しかったので
3の倍数と3の付く数字だけ
ロボットっぽくしゃべってもらいました。

#!/usr/bin/ruby

i = 1
voice = [
  "Sun",
  "Lock",
  "Cue",
  "Juunee",
  "JueSun",
  "JueGo",
  "Juehatch",
  "NeejuuIchie",
  "NeejuuSun",
  "NeejuuShe",
  "NeejuuNana",
  "Sunjue",
  "SunjueIchi",
  "SunjueNee",
  "SunjueSun",
  "SunjueShe",
  "SunjueGo",
  "SunjueLock",
  "SunjueNana",
  "SunjueHatch",
  "SunjueCue"]

40.times{
  if i%3 == 0 || /3/ =~ i.to_s
    p "voice"
    `say -v Trinoids #{voice.shift}`
  else
    p i  
  end
  i += 1
  sleep(0.1)
}

nipotan++ matz++ mac++