読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SQL書き方ドリル購入

さっそく僕もmoroさんエントリを参考にSQUATを使いました。
SQUATがMacでも動いた! - moroの日記

このままでは毎回起動させるのに面倒に感じました。そこでググってみるとどうやらシェルコマンドを書いたテキストを”.command”というファイルで保存するとそのファイルをダブルクリックするだけで起動できそうです。以下僕のやった手順。ちなみに細かい作業の意味を理解せずにやっていますのでいろいろ無駄な部分やマズイ部分があるかも知れませんのであしからず。

虎(Mac OS X 10.4 Tiger)で親指シフト入力するの巻 | ぞうさんちv3

.commandファイルを作成

CotEditorを使って以下のコマンドを入力し、拡張子”.command”で保存。

cd squat.jarファイルが入っているフォルダのディレクトリのパス
java -cp data:squat.jar jp.towersquest.squat.Main

作成したcommandファイルに実行権限を与える。

ターミナルを起動し

chmod a+x commandファイルのパス

と入力し実行。
個人的にはファイルのパスを手で入力するのは面倒なのでいつもアイコンをターミナルへD&Dしています。楽ちん&確実です。

ダブルクリックで起動するアプリの変更

これは僕の環境だけかもしれませんが、今までの手順で作成したcommandファイルをダブルクリックするとCotEditorで開いてしまいます。毎回右クリックして”このアプリケーションで開く”からターミナルを選ぶのはまたまた面倒なので関連づけを変更します。
commandファイルを右クリック(Ctrl+クリック)し、”情報を見る”を選択。
”このアプリケーションで開く”のところを”ターミナル.app”に変更する。

これでcommandファイルをダブルクリックするだけでSQUATが起動するはずです。

みっちりと素振りするぞ〜